テンプレートを利用

画面をシンプルにする

パソコンの仕事のスピードを上げるには、画面をできるだけシンプルにします。
デスクトップのアイコンは必要な物だけにしておくように心がける事が重要です。
必要が無いソフト等のアイコンはこまめに削除をする事で画面が見やすくなります。

シンプルな背景する事が画面を見やすくするポイントです。
模様が入ったものより単色の背景が作業効率があがります。
写真や模様が入った背景は作業効率に影響します。

使用しないソフトのショートカットキーは削除すると良いです。
頻繁に使用するアイコンやショートカットキーのアイコンだけデスクトップに置きましょう。
このように工夫をする事で画面が見やすいだけでなく、メモリーの空きを少しでも作りパソコンの負担もへります。

パソコンの速度を上げる

パソコンのCPUを上げると、仕事のスピードがあがります。
もしCPUを上げるのが難しい場合は出来るだけ不要なファイルやソフトは削除しましょう。
大切なファイルはなるべくDドライブに保存するようにする事が大切です。

パソコンの動作が重くなる原因に大きなファイルをCドライブに保存している可能性があります。
外付けのハードディスクに大切なデーターは保存しましょう。
CPUをあげるより費用が安く済む可能性があります。
面倒がらずにこれらの作業をする事が大切です。

画面をシンプルにして必要な作業をしやすくしたり、パソコンの負担になるような重いデーターを外付けのハードディスクに保存するなどの工夫でかなりスピードがあがりますます。