パソコンのスキル以外に注目

携帯などとパソコンを連携して活用する

営業などで外出が多い方は携帯と連動して急ぎのメールを、パソコンと携帯と両方で見る設定にしておくと便利です。
移動の合間に返信をするとパソコンでメールをチェックする時間を短縮できます。
見積もりなどをその場で入力が出来るように、パソコンと携帯もしくはタブレットを連動させておくのも大切です。
外出先でパソコン作業をタブレットなどで出来るようにしておきましょう。

わざわざ帰社をしなくてもその場で見積もりが出来るようにしておくと、パソコンで行う業務がスピードアップします。
地図機能を連動させておくのも大切です。
営業先に出向くのに地図が携帯で見れると便利になります。
地図の印刷をパソコンで予めしておくのはパソコン業務を簡単にする方法です。

パソコンと携帯端末を連動させる

パソコンでの情報収集に時間をとられていると仕事がはかどりません。
移動中や外出中に重要なメールは携帯端末と連動させて確認をしましょう。
仕事に必要な連絡事項をチェックする時間を省けます。

パソコンで行う仕事のスピードを上げるこつは、自分のタイピング技術を上げる以外にパソコンの設定を見直します。
パソコンと連動した効率的な時間の使い方や仕事の進め方を見直すのも大切です。

無駄な時間の使い方をしたりしていないか、仕事全体の流れを把握しているか確認をしましょう。
効率よく仕事を進めるには書類の作成の際に修正が無いようにする事が大切です。
丁寧にそしてタイピングを速くする練習をする事がパソコンを使用した仕事のスピードを上げるポイントです。